インプラント治療相談集│中嶋歯科医院監修 石川にある 「金沢インプラントセンター」

インプラント治療相談集

consultation 相談内容

インプラント矯正によって、左側の下顎の第1、2大臼歯を奥に移動させ、それによって空いたスペースに、インプラントやブリッジで、第2小臼歯を入れるというような治療はおこなっていますでしょうか?
2013.01.28石川県金沢市 27歳 男性

左側の下顎第2小臼歯が欠如していおり、第1小臼歯の横に第1大臼歯がきっちりならんでいるのですが、そのせいか、少し顎が、正面からスライドしているような感じがします。スライドしているので、喋るときに顎を少し、右にずらさないと喋りにくいような状態になっています。
インプラント矯正によって、左側の下顎の第1、2大臼歯を奥に移動させ、それによって空いたスペースに、インプラントやブリッジで、第2小臼歯を入れるというような治療はおこなっていますでしょうか?
ちなみに今は第1小臼歯と、第1大臼歯との間に全くスペースがありません。

担当医の回答

こんにちは。中嶋歯科医院の中嶋顕です。
ご相談のメールありがとうございます。
左側の弟2小臼歯が欠損しており、お悩みなわけですね。
実際に拝見したわけではないので確実なことは申し上げられませんがわかる範囲でお答えさせていただきますね。
上下のかみ合わせにもよりますが、もし欠損していることでなんらかの障害を引き起こしている場合、おっしゃるような治療が望ましいと思います。
実際に、弟2小臼歯が欠損しているかたは現代人は非常に多く、矯正をしてできたスペースにインプラント、矯正でスペースの大きさをコントロールしてブリッジなどを行うことはよくございます。
実際に治療が必要かどうか、期間がどれくらいかかるかなどは状態によってことなりますので、一度拝見させていただければもう少し具体的なお話ができるかと思います。
もちろんメールでも結構ですので他にご質問やご心配なことがございましたら、遠慮なくご連絡ください。