インプラント治療相談集│中嶋歯科医院監修 石川にある 「金沢インプラント」

インプラント治療相談集

consultation 相談内容

インプラント検討中、左下6番目の奥歯が割れて抜歯必須と他院で診断
2022.05.17女性

インプラント検討中、左下6番目の奥歯が割れて抜歯必須と他院で診断、歯周病、虫歯なし。持病なし。現在は6番目は半分だけ残っている状態。抜歯の判断に必要だから、と半分抜いたため。

インプラントにかかる費用の総額、期間、抜歯してすぐのインプラント手術のほうがいいのか、抜歯後期間をあけての手術がいいのか、手術は一回で済むか否か、抜歯後歯がない状態をどれくらい続けると弊害が出るのか、そもそも、インプラントは抜歯後なるべく早いうちにしたほうがいいものなのか、とりあえず部分入れ歯で様子見、将来的にインプラント、という選択も検討しているため、どちらがよいのか、可能な範囲でよいのでアドバイスいただければ幸いです。

担当医の回答

ご相談のメールありがとうございます。

中嶋歯科医院の浦井です。

奥歯が割れて抜歯が必要な状況にあるのですね。とてもお悩みなのだと推察します。ご不安もおありでしょう。

当院はインプラントを専門的に日常的に行っておりますし、インプラント治療の相談のために来院される方はたくさんいらっしゃいますから、安心していらしてくださいね。治療相談自体は特別な費用は掛かりませんのでお気軽にいらしてください。

 

いただいた質問ですが、お口を拝見していないので現時点で確実なことは言えません。インプラント自体はまず問題なくできるとは思われますが、治療時期、治療方法、など一度ご来院いただきまして実際にお口の状況を見せていただいたのちに、考えられる治療プランについて詳しくご説明させていただけたらと思います。

また質問のお答えとして、一般的な内容にはなりますが、インプラント治療についてご説明いたしますね。

まずインプラントにかかる費用、期間についてですが、これも個別の状況により違ってくる点はご理解いただきたいのですが、基本的な費用としてはインプラント手術費用として20万円(税別)、インプラントにいれる人工の歯の費用として20万円(税別)つまり、1本のインプラント治療で40万円という費用になります。また、治療期間につきましては以下の文章にもつながるのですが、抜歯後にインプラントを行う場合は、通常は抜歯した傷の治癒期間として4か月程度待ってからインプラント手術を行います。インプラント埋め込み後約2か月で歯が完成しますから、合計で抜歯からインプラントの歯の完成までで6か月程度の期間ということになります。

抜歯してすぐの手術がいいか、期間を置いた方がよいのかにつきましては、原則抜歯して4か月待ってから手術を行うことが一般的な流れであることをご理解ください。しかし、患部の状況(歯肉や骨の状況)によっては抜歯と同時にインプラントを埋め込む「抜歯即時埋入(ばっしそくじまいにゅう)」という手法が選択できる場合もあり、即時埋入であれば治療期間の短縮が可能です。どの方法がご提案できるかは実際にお口を拝見してから判断させていただければ幸いです。手術が一回ですむかどうかですが、今回のように下あごの奥歯であればほとんどの場合手術は一回で済みます。例外的に骨の状態が不良なケースでは骨の状態改善のため骨造成術(こつぞうせいじゅつ)という手術を1回行ってからインプラント手術をしますが、その時は2回手術することになります。

また、抜歯後歯の無い状態を続けることについては数年単位で放置するのでなければ即座に大きな影響がでることは少ないと思います。

長い文章になってしまいましたが参考になれば幸いです。ただ、治療計画は個人個人で大きく違ってきますから、しっかりとカウンセリングをさせていただきその上であなた様に合ったプランをご提案いたします。

他にも心配な点はいつでもメールでお聞きくださいね。