インプラント治療相談集│中嶋歯科医院監修 石川にある 「金沢インプラントセンター」

インプラント治療相談集

consultation 相談内容

より確実性が高く、結果のいいインプラント治療を行うためには
2012.03.28石川県金沢市 38歳 女性

現在、右上の4番から6番までブリッジをしているのが4番が歯根が割れていることで今週木曜に抜歯、部分入れ歯予定です。
今後インプラントを考えるとなると先生のところで抜歯をしたほうがよいのか、現在治療中の歯科医院ではインプラントはおこなっておらず、紹介状を出していただくのですが、抜歯後どのぐらいで来院すればよろしいのでしょうか?

担当医の回答

こんにちは。中嶋歯科医院の中嶋顕です。
ご相談のメールありがとうございます。
歯根破折で抜歯が必要になってしまい、その後の治療の選択肢としてインプラントもお考えなわけですね。
ご質問に対するお答えですが、結論から言うと抜歯の前に一度拝見させていただいて診査させていただいたほうがいいと思います。
その理由ですが、インプラント予定の場合、抜く歯の周りの骨を残すことが重要になってくるので、非常に繊細に抜歯を行わなければならないこと、また、抜歯後に骨が吸収しにくく、骨ができやすいように人工の骨や、膜などを抜歯と同時におく可能性があること(ソケットプリザベーションといいます)などがあげられます。
抜歯後インプラントがどの時期にいれるべきかは、現在の歯の状態、骨の状態によって違ってきます。
状態がよければ抜歯と同時にインプラントをいれることが可能な場合もございますし、6ヶ月以上待つ場合もございます。
また、待っても骨ができないと判断される場合には抜歯してすぐに骨造成といって骨をつくる処置を行ってから待つ場合もございます。
これらに時期や術式についてはいいかげんな判断ではなく(残念ながら世間ではそういう先生もいらっしゃいますが‥)、厳密な検査の上で、科学的な基準にのっとって選択されるものなので、より確実性が高く、結果のいいインプラント治療を行うためには抜歯前に診査診断を行い、抜歯の術式から治療のタイミングなどを決定する必要があります。
長くなってしまいましたが、これらの理由から、抜歯の前に1度相談だけでもいらしていただければ、現在の状態にあわせてもう少し的のしぼれたアドバイスができると思います。
もちろんメールでも結構ですのでご質問やご心配なことがございましたら遠慮なくご連絡ください。
ご連絡お待ちしております。

患者さまより >----------------------------------------------------------------------------------------------------

早速のご回答ありがとうございます。
明日、抜歯予定だったのですが、先生の早急なご回答により明日の抜歯はやめてそちらで一度診察をお願いしたいと思います。
明日、お電話で予約をお願いしたいと思います。
ちなみに、反対の左上のブリッジの一番奥の歯もかなり悪い状態で抜歯が必要といわれました。
抜歯後、インプラントが入るまで部分入れ歯をすると思うのですが、部分入れ歯は、抜歯後どのぐらいの期間で作成できるのでしょうか?

担当医から >----------------------------------------------------------------------------------------------------
こんにちは
ご連絡とご予約ありがとうございます。
実際に拝見してもう少し詳しいご説明をさせていただきますね。
さて、抜歯をしてから部分入れ歯がはいるまでの期間ですが、通常1~2週間かかります。
もしあまりにも見た目に影響がある場所の場合には、抜歯前に義歯をつくっておいて、抜歯と同時にいれることもございます。
そのあたりも含めて相談できたらと思います。
またご質問がございましたらご連絡ください。

患者さまより >----------------------------------------------------------------------------------------------------
中嶋歯科医院 院長 中嶋 顕 様 
早急なご回答ありがとうございます。
色々と不安だらけなことばかりなのですが、今、残っていいる歯を大事にしたいという思いでいっぱいです。
今までの自分が情けないと思うばかりでございます。
土曜日にお世話になりますが、よろしくお願いいたします。